Staff Blog

ベル通信

家づくりのことからスタッフの日常まで。ベルハウスのスタッフが日々更新中です!

一覧へ戻る

2023.10.10

夏の思い出

こんばんは。

営業部の小林です。

昨日の寒さから一転、過ごしやすく秋らしい気温の1日でしたね。

ただ朝晩は冷え込むことが増え、体調管理にはいよいよ気を付けたい時期ですね。

 

暑さも落ち着き、秋らしい気候にはなりましたが、いざ終わってしまうと意外と寂しいものです。

今年の夏を振り返っていると、帰省した時に撮った最寄り駅の写真が出てきました。

「浦安」駅ですが、ディ〇ニーランドがある駅ではありません。

地元の駅でも「じゃない方」を大々的に謳っておりました。

車両も1両編成なので、「列車」とは言えないですね笑

高校時代通学に使っていた駅なので、懐かしい気持ちでしばらくウロウロしていました。

 

 

建築中の現場で、サイディングを貼っている工事をしていたのでご紹介いたします。

サイディングは直接下地の壁に貼るのではなく、「胴縁(どうぶち)」という木に取り付け用の金具で引っ掛けていく感じで施工します。

サイディング材には極力くぎを打たない施工方法になりますので、年月が経っても釘からのさびで外壁が汚れることもありません。

胴縁は外壁と躯体の間を通気させる役割も負っています。

一番下の金具も、躯体から少し離して取り付けられており、サイディングが貼られても胴縁に沿って縦に空気が流れるようになっています。

貼り終わるとわからなくなりますが、見えないところにも家の躯体と外観を長持ちさせる工夫が凝らされています。

Writer

この記事を書いた人

小林 信

小林 信SHIN KOBAYASHI

桶川営業所 所長(宅地建物取引士)

販売物件一覧はこちら

↑Page Top

?>