Staff

スタッフ紹介

一覧へ戻る
小林 信

小林 信

SHIN KOBAYASHI

1980年、鳥取県に誕生。

高度経済成長の激流のさなか、鳥取県に小林家の長男として誕生。
砂丘のイメージがありますが、実は冬は雪が多く、日本有数の人口密度の低い県、鳥取。のどかな田園風景が広がる自然豊かな環境の中で、幼少期を送りました。

姉と2人の弟の4人兄弟。喘息のため、頻繁に入退院を繰り返していた母に代わり、父が皆をお風呂に入れたり、ご飯を作ったりと、高校教師の仕事が忙しい中、家事をこなしてくれていました。「なんでも楽しんでやる」がモットーの小林家は、家事の手伝いも兄弟で協力して、「どっちが上手にできるか競争」しながら楽しく過ごした記憶があります。

3DKの団地に6人で住んでいた幼少期。友達と遊ぶ場所は、公園か友達の家。それが普通でした。しかし小学校に入ると、自分の部屋がないことに、兄弟それぞれ不満を持ち始めます。家事や私たちの世話を手伝ってもらえるようにと、母の実家の近くに私が10歳の時に父が家を建て、念願の「自分の部屋」ができ、友達を呼び家で遊ぶ機会が増えました。

その時の感動が、後に不動産業界の門をたたくきっかけになると、当時の少年小林はまだ知りません。

小林 信

上京物語

高校時代遅めの反抗期に入り、親元を離れたかった当時の私は、地元の鳥取大学ではなく埼玉大学を受験。猛勉強と強運で、現役で大学に入学できました。しかしそこで私を待っていたのは、まぶしすぎる都会の景色。祭でもやっているのかと思うほどの人の群れ、地平線どころか空もあまり見えないほどの高いビル。1時間に何本も来る電車に戸惑いを隠せず、武蔵浦和駅から出れず迷っていたところを駅員さんに助けてもらったのも今ではいい思い出です。

勉強がしたかったわけでもなく、何となく入った大学。「このまま卒業して、どうなるんだろう」とやりたいこと探しという大義名分を勝手に見つけ、4年生の時に中途退学。
これが人生最大の過ちであることに、後に気付くのですが、いわゆる若気の至りです。

20代後半、当時の職場で現在の妻と出会いました。私の猛烈なアタックで交際が始まり、デートスポットを休みのたびに周っていました。5年間の交際を経て妻の妊娠が分かったのを機に結婚をし、私が33歳の時、最愛の娘を授かります。
不定休だった前職、帰りが深夜になることも多くこの頃から「家族と過ごせる時間」が多く取れるようにと転職を考えるようになり、意を決して転職、不動産業界の門をたたくのです。

私、家を買う

謎の自信だけを頼りに未経験で不動産業界に飛び込んだため、入社当時は分からないことだらけ。ローンの事、建物の事、勉強の毎日が続きます。

勉強をしているうちに、自分も一家の主、子供を育てていく環境を作る責任があると気づかされ、縁あり妻の実家の近くに一戸建てを購入し、現在に至ります。

リビングで愛犬のチョコと戯れたり、娘の練習するピアノを聞いたりと家にいる時間がとにかく楽しく、休日は家にいることが多くなりました。
娘は早くも自分の部屋作りの準備を始めており、お気に入りのぬいぐるみやおもちゃを飾り、友達が来れば「私の部屋」と案内しています。

妻とよく話すのは、この環境を作ってあげられてよかったね、という事。チョコと遊ぶ娘を妻と二人で眺める時間が、私たち夫婦の一番幸せな時間です。

小林 信

幸せの瞬間

お引き渡しの時やお住まいになられてからお邪魔した際に、「小林さんが担当で良かった」と言われた時には、涙が出るほどうれしくなります。そんな「幸せのお裾分け」をいただけることが、仕事への情熱につながっているのだと思います。

人生最大の買い物である住宅。ほとんどの方は一生に一度の経験です。マイホームへの憧れや考え方もお客様により様々ですが、皆様共通していることは「幸せな家庭を」という想い。

自分の部屋がなかった幼少期、部屋をもらえた喜び。私たち家族に喜びを与えるために家を購入してくれた父の気持ちも、今ではわかるようになりました。

小林 信

入社して、先輩営業マンに教わったことは、「反省とチャレンジ」。何が足りなかったのか、何を準備しておくべきだったのかを常に考え反省し、それを次に生かしていくこと。資格の取得にも励み、2018年には宅建士の試験にも無事合格することができました。

安心してご購入していただけるよう、日々変わっていく経済情勢や様々な制度にも関心を持ち、ニュースでは芸能より社会経済を見ることの方が多くなっています。

お客様にとって何が重要なのか、お客様の視点で考え、「痒い所に手が届く」。そんな営業マンになりたいと日々勉強と努力を重ねていきます。

Staff Profile

小林 信

小林 信

SHIN KOBAYASHI

業務

営業(宅地建物取引士)

出身

鳥取県

家族

妻、娘、トイプードルのチョコ

趣味

バスケ

特技

ギター スノーボード

一言

夢のマイホーム購入へ、精一杯お手伝いいたします。

販売物件一覧はこちら

↑Page Top