Staff Blog

ベル通信

家づくりのことからスタッフの日常まで。ベルハウスのスタッフが日々更新中です!

一覧へ戻る

2023.7.30

話題作!

こんばんは!

本日のベル通信は、工事部 立久井がお届けします。

連日の暑さで体調崩してないですか??朝のニュースを見ていたら温暖化現象ではなく沸騰現象と言っているほど地球全体が高温になっているようです。この先、夏の時期は、夜働いて昼が休みみたいに昼夜が逆転する事が起きるかもしれませんね。

 

先日、行ってきました!あの話題作??

見に行く映画館は、ショッピングなども兼ねて コクーンか、ららぽーとに行くことが多いです。

事前の宣伝などはほぼしていなかったジブリ作品

「君たちは どう いきるか」

比較的、ジブリ作品は見ている方ですが 私的には分かりづらくて❓な印象を持ちました。CMなどを見ていると泣いて感動している人もいましたが、私的にはあと数回見ても難解なものになりそうです。。。

これから、話題作も続々と出るので夏休みの間に何本か観たいと思います。

 

話は変わりまして、建て方中の現場に行きました。

2階や3階の床の構造躯体は、各階の天井ボードを貼ると見えなくなってしまいます。床の材料は210材を主として使っていますが、スパンが飛んだり、荷重が多くかかるところは枚数を増やしたり、集成材を使います。

使う枚数によって、受金物や使う釘の種類も変わります。

    

金物を取り付けている梁は、受けている部材以上の強度を持たないといけません。

図面を確認しながら、使われている金物や釘の種類を確認します。上棟後は中間検査があり第三者機関による検査が行われるので、図面通りの建物が建てられます。

 

 

Writer

この記事を書いた人

立久井 昭雄

立久井 昭雄AKIO TACHIKUI

常務取締役

販売物件一覧はこちら

↑Page Top

?>