Staff

スタッフ紹介

一覧へ戻る
立久井 昭雄

立久井 昭雄

AKIO TACHIKUI

1979年 埼玉県に生まれる

朝霞市で生まれ育ち、現在はさいたま市に住んでいます。
両親とも宮崎県出身で運送業を営む父と母、2つ上の兄と5つ下の弟の3人兄弟の次男として育ててもらいました。

今思うと、かなり躾の厳しい家庭で夕方のチャイムが鳴り終わるまでに家に入っていないと鍵を閉められ夕飯抜きとか、嫌いな物を残すと次の日の朝に出てきて、食べないと学校には行かせてもらえないと、子供ながらに必死に過ごしていました。その反動で、今は嫌いな物は一切食べないようにしています。(笑)

小さい頃は、兄の影響もあり水泳・公文・サッカー・空手と色々な習い事に通わせてもらいました。習い事では空手が一番長く、小学校二年生から習い始め約10年間やり、黒帯になったので一区切りとし辞める事にしました。最近は、一緒に道場で習っていた仲間や先輩達と年に数回集まって飲んだりしています。

学生時代

小学生の時は、毎日を楽しく過ごす事だけを考えていたような気がします。5・6年時は良い先生にも恵まれ、仲良しなクラスで合唱に熱心な先生に歌を教わり、TBSの合唱コンクールに出て賞をもらいました。

中学校に入学しサッカー部に入り、そのまま高校までサッカーを続け朝から晩までサッカーボールを蹴っていました。高校生の時は、夜寝ていた時に足が攣るほど部活で走り、数度 帰ってきたまま玄関で寝てしまった事もあるぐらいです。まだ、部活中に水を飲むなと言われていた時代で、今考えるとよく頑張っていたなと思うのと、たまにやるフットサル時にイメージと体の動かなさに年齢と日頃の運動不足を痛感しています。

高校2年生になると、進路について将来はどんな仕事をしよう?と考えなくてはいけなく、自分は何がしたいのか真剣に考えました。小さい頃から、新聞に入ってくる家の販売チラシなどの間取りを見ては、家具の配置などを考えるのが好きだったこともあり、将来は自分の家の設計をしたいと考え、建築の専門学校への進学を両親にお願いしました。

専門学校では、線を引く練習から 木造・鉄骨造・鉄筋コンクリート造と幅広く勉強しました。工業高校などから進学してきている人達に比べ、建物に関して無知だった私は、休みの日になると図書館や書店に行き色々な資料や。有名な建築家の作品集などを見て知識を増やしました。
在学中には、取得できる資格(技能講習等)を何個か取り無事に卒業する事が出来ました。

立久井 昭雄

ツーバイフォー住宅との出会い

専門学校時、いざ就職するにも約20年前の世の中は就職氷河期。就職するにも大変な時代でしたが、運良く数社目で就職が決まり工務店の現場監督として働くことになりました。
入社した工務店は、大手住宅メーカーの下請けと自社でも住宅を建築しておりここでツーバイフォー住宅について多くを学びました。



実際に仕事をさせてもらうようになると、わからない事も多く職人さんや業者の方達に色々教えてもらったり、作業をさせてもらったり、ゴミ拾いや材料の運搬や整理整頓などをしながら1つ1つの寸法や道具などの使い方を覚えていきました。



中学生の時に、阪神淡路大震災をTVで見て日本の出来事とは思えませんでした。あの震災でもツーバイフォー住宅は倒壊がなかったと知り、ツーバイフォー住宅が耐震性の優れた住宅であることが証明され、地震大国日本には非常に向いていてこれからの可能性を感じました。

立久井 昭雄

これから『ベルハウス』と共に

現在は、工事部長として工程・品質・施工・安全の管理をしています。予算の管理や、設計屋さんとの図面の打ち合わせもしつつ、私自身、現場を持ち忙しい日々を送っています。

ただ、現場監督という仕事は、基礎を始める前からお客様にお引渡しするまで携えるやりがいのある仕事で、住宅という目に見える形が残り、多くの人が目にするというのは魅力の一つです。

住宅を一棟建てるにも、職人さんや業者さんと打ち合わせなども多く、幅広い知識も持たなければいけません。各メーカーのセミナーや展示会などにも顔を出し、色々な商品の事や話を聞いて刺激を受けています。

お客様に喜んでいただける家を建てる為、新商品を取り入れながら当社で建てる家を進化させて行きたいと思います。その為にも、自身のスキルアップの為に色々な資格も取得したいと考えています。

通常、一生に一度の大きな買い物になるマイホームは多くの人の憧れであり夢だと思います。一人一人理想のマイホームがあるとは思いますが、その夢のお手伝いをして、お客様の喜ぶ顔を数多く見たと考えています。

取締役という立場になりますが、これからも色々な事を経験しそれを生かし、求められている家を建てるようにアンテナを立て、新しい事にもチャレンジして、自慢してもらえるような家を作っていきたいと思います。

立久井 昭雄

Staff Profile

立久井 昭雄

立久井 昭雄

AKIO TACHIKUI

業務

工事部長(二級建築士)

出身

埼玉県

趣味

スノーボード・庭いじり

特技

空手・サッカー

一言

住む人が楽しく過ごせて、喜んでもらえる家作りに励みます。

販売物件一覧はこちら

↑Page Top