Staff Blog

ベル通信

家づくりのことからスタッフの日常まで。ベルハウスのスタッフが日々更新中です!

一覧へ戻る

2023.3.7

ご存知でしょうか?

こんばんわ!

本日は営業部の當間がお送りいたします。

 

さて、突然ですが、

皆様は登記簿謄本ってご存知でしょうか?

 

家などの不動産を購入したことがある人はご存知かもしれませんが、

名前だけは聞いたことがあるという方も多いかもしれませんね。

 

登記簿謄本の見本はこちら↓

 

登記簿謄本には対象不動産の所在地や大きさなどの他に、現在の所有者が誰か、そして抵当権などの所有権以外の権利が登記されているか一目瞭然でわかる書類の事を言います。

 

そんな登記簿謄本はどこで取得できるかというと、

法務局なのです。

ちなみにさいたま市の中央区役所近くにこの「さいたま地方法務局」はあります。

 

不動産の登記簿謄本は以前は下の写真のような書類を提出して取得していましたが、、、

最近ではこの機会に必要事項を入力すると取得できるようになりました!

早くてとても便利です♪

 

そして、所得書類の種類や通数に応じて購入した収入印紙を、

受け取り窓口で張り付ければ謄本をゲットできます!

 

普段なかなか立ち寄る機会の少ない法務局かと思いますが、

登記簿謄本を欲しいと思ったら是非ご利用ください。

 

さて、話は変わりまして、

一戸建ての外壁に使われるモルタルの施工方法をご紹介します。

 

まずは建物外壁にラス網と呼ばれる、その名の通りの網を設置。

この網があることでモルタルがしっかりと建物に密着します。

 

次に下地となるモルタルを塗ります。

さらに塗り重ねていきます。

この状態で一定の養生期間をおき、

綺麗な色のモルタルジョリパッドを塗っていきます。

塗るといっても、外壁のデザインによっては機械で吹き付けたりすることもあります。

 

ちなみに職人さんの手塗だとこんなに魅力的な世界に一つだけの模様が生まれます。

 

以上、當間がお送りいたしました。

Writer

この記事を書いた人

非公開: 當間 大記

非公開: 當間 大記TAIKI TOUMA

営業部 係長(宅地建物取引士)

販売物件一覧はこちら

↑Page Top

?>