Staff Blog

ベル通信

家づくりのことからスタッフの日常まで。ベルハウスのスタッフが日々更新中です!

一覧へ戻る

2022.2.11

うどん街道

こんばんは!

本日のベル通信は、工事部 立久井がお届けいたします。

 

TVでは、連日オリンピックで盛り上がっていますね!サッカー以外のスポーツはあまり見ない私でうがス、ノーボードのハーフパイプは興奮しましたね。あんなに高く飛んで技を決めるのは凄いですね!これからの数日で、さらにメダルを獲得するか楽しみです。

 

埼玉も武蔵野うどんなど有名どころですが、群馬にも日本三大うどんで有名な水沢うどんがありますよね。年末に伊香保温泉へ行く途中に立ち寄って食べてきました。

水澤観音の近くにはうどん屋さんが多く、うどん街道とも呼ばれているそうです。もともとは、水澤観音の来る人向けにふるまわれたそうで400年はどの歴史があるそうです。

食事を済ませた後は、旅館でゆっくりしたいところ やっぱりここに来ました。

伊香保の階段。年末で人もそこそこ多かったので、様子だけ見て旅館でゆっくり過ごしました。

 

話は変わりますが、外壁をモルタル仕様の現場を見てきました。

その現場では、通気工法を採用していました。

通気をとる場合は、サイディング同様で胴縁や貫などで空気の通り道を確保した後にラス一体のシートを貼ります。以前見たものと違っていて、モルタルが引っ掛かってつく部分の金網のようなものが多く入っていて、しっかりしていました。

コーナーは、通常と同じようにコーナー材を付けています。

糸で通りを出して垂直を出します。このコーナーによってモルタルの塗り厚が決まるのでとても大事です。

二度塗りをして仕上げますが、一回目の下地塗りをした後は数日養生してから仕上げの二度塗りをするそうです。そのあとは、2週間程度の養生をしっかりしてから塗装などで仕上げになります。

 

 

Writer

この記事を書いた人

立久井 昭雄

立久井 昭雄AKIO TACHIKUI

常務取締役

販売物件一覧はこちら

↑Page Top

?>