Staff Blog

ベル通信

家づくりのことからスタッフの日常まで。ベルハウスのスタッフが日々更新中です!

一覧へ戻る

2021.11.8

備え

こんばんは!

本日のベル通信は、工事部 立久井がお届けいたします。

立冬も過ぎて、暦の上では冬に突入しましたね!朝晩は冷えますが、日中は20℃を超える日もあるのでなかなか実感できませんね。インフルエンザも流行りだす時期になってきたので、コロナ同様 手洗いうがい等をしっかりしていきましょう。

 

ここ最近は、小さいながらも各地で地震が多いと感じませんか??海底火山が噴火したりもしていて、私自身の不安が大きくなってきました。そこで、備えあればなんとやら。。。

防災グッズを詰め込んだものをネットで購入。中身は100円ショップ売っているようなしょぼいものも多かったですが、いざとなったら役に立つことでしょう。

ただ、まだまだ必要なものが足りていない気がして防災グッズ巡りをしています。大宮の東急ハンズにはコーナーがありました。

そこそこ売り場は大きかったので、後日また行って 足りてないと思うものを購入したいと思います。

あとは、何といっても少量品も大事ですよね。美味しそうなのもあったので試しに食べてみようとも思います。

 

 

さて、話は変わりますが いろいろな屋根の形ってありますよね。ベルハウスでは、切妻屋根を多く建てていますが、採光や斜線の影響で一部寄棟になったりもしています。

片流れ屋根だと どこで換気していると思いますか??

わかりずらいですが、片流れ屋根の一番高くなる部分で換気の排気部分を作ります。暖かい空気は上に行くので、その為より高い部分での排気が必要になります。

あとは、必要換気量に応じて 換気の大きさなどが決まっていきます。

板金をつける前なので、どこにどんな風に換気孔が開いているか一目でわかりますね!!

 

Writer

この記事を書いた人

立久井 昭雄

立久井 昭雄AKIO TACHIKUI

工事部長(二級建築士)

販売物件一覧はこちら

↑Page Top

?>