Staff Blog

ベル通信

家づくりのことからスタッフの日常まで。ベルハウスのスタッフが日々更新中です!

一覧へ戻る

2021.6.8

幸せを運ぶ鳥

こんばんは。

営業部の小林です。

蒸し暑く、不快指数の高い日が続きますね。

だいぶ慣れましたが、夏場はやはりマスクがさらに暑苦しく感じます。

ワクチンの接種が進み、早くマスクなしで出歩ける日常が戻ってきてほしいものですね。

 

先日、この季節特有の幸運の鳥を見つけました。

軒下に巣を作ると、幸せが訪れると言われる「燕」です。

わかりづらいですが、巣の中には4、5羽のひなもいて、親鳥がえさを持ち帰るのを楽しみに待っています。

 

親鳥が飛んでくると、どうやって察知しているかわかりませんが、一斉に口を開け、元気な声で鳴いていました。

「燕が低く飛ぶと雨が降る」と子供のころはよく言っていましたが、最近は街中で見る機会も少なくなりましたね。

巣の下を見るとお決まりの燕のふんが。。。

キレイにしておくから幸せをいっぱい届けておくれ。。。

 

先日散歩をしているとチョコが不意に立ち止まり教えてくれました。

通常のマンホールのふた?の様ですが、何やら上下に字が書いてあります。

「浦和市」の表記から察するに、結構年季の入ったプレートの様。

とねてん?

 

調べてみると、「ずこんてん」と読むそうです。

地域全体での地図の制度を保持するために、地域全体にあらかじめ設置して位置と高さを測定した点、との事。

 

全国各所にあるそうなのですが、こんな近所に合っても初めて気が付きました。

 

皆さんの地域でも「図根点」、探してみてください!

Writer

この記事を書いた人

小林 信

小林 信SHIN KOBAYASHI

営業(宅地建物取引士)

販売物件一覧はこちら

↑Page Top

?>