Staff Blog

ベル通信

家づくりのことからスタッフの日常まで。ベルハウスのスタッフが日々更新中です!

一覧へ戻る

2021.4.27

変わらないもの

こんばんは。

営業部の小林です。

 

朝は少し冷え込みましたが、日中は暖かく、過ごしやすい1日でしたね。

日に日にあたたかくなりますが、気を緩めず、体調管理に気をつけたいです。

 

先日お風呂に入ると、壁に懐かしいものが貼られていました。

小2になった娘が、九九を覚えたいと妻に買ってもらったようです。

 

懐かしい読み方もわかりやすく平仮名で書いてあります。

一通り読んだのですが、私が覚えた30年以上前と、読み方が変わっていません。

タブレット端末を使っての授業やランドセルのカラーバリエーションなど、私が小学生のころとは違う事ばかりだと思っていましたが、昔と変わらないものもあると少し安心した気持ちになりました。

ちなみに九九の読み方、いつから変わっていないのかと少し調べたところ、なんと明治時代頃には今と同じ覚え方だったようです。

 

 

当社の前の道で、しばらく水道工事をしていましたが、先日本復旧が終わり、アスファルトがきれいに敷き直されていました。

アスファルトを敷き終わると元あった様に白線を引き直す作業が行われていました。

白い粉上のものが付いたロープを張り、地面にパチンとして線を引いていきます。

車の通りがないタイミングを狙って作業されていましたが、手際が良く、混雑も起さず終えていたのはすごいと思いました。

細い線が引き終わると、交通整理をしながら白線を引き直していきます。

ものの30分ほどで横断歩道が出来上がっていました。

 

Writer

この記事を書いた人

小林 信

小林 信SHIN KOBAYASHI

営業(宅地建物取引士)

販売物件一覧はこちら

↑Page Top

?>