Staff Blog

ベル通信

家づくりのことからスタッフの日常まで。ベルハウスのスタッフが日々更新中です!

一覧へ戻る

2021.4.2

初めて行ってみました

こんばんは!

本日のベル通信は、工事部 立久井がお届けします。

 

すっかり過ごしやすい日が続くようになり、桜もギリギリ今週までが見ごろになるんですかね。この時期は現場にいく道でも、桜がキレイな所を通ってしまい日本人だなって思ったりもします。これからは、緑がキレイになっていくので、それも楽しみたいと思います。

 

この間、初めて行ってみました。

たまにテレビなどでも見たりするのですが、いったいどこにあるんだろうと調べたら、調布でした。そんなに遠くもないし、お寺とか見るの好きなので。。。

深大寺です!!

東京の中では歴史が古く、浅草の浅草寺に次ぐところらしいです。

本堂の敷地の入る前にある山門は、火事などにもならないで深大寺で一番古い建物らしいです。年数的には、350年以上たっているようです。

「深大寺そば」って有名ですよね??湧水が豊富で、名水にも選ばれていて そこからお寺の周りに蕎麦屋が増えたようです。

国宝にもなっている釈迦如来像もありますが、見学は有料でした。せっかくなので、見てきて説明を聞いていたら、法隆寺にあるものと同時期のようです。でも、なぜここに??と思いながら後にしました。

また、ゆっくり行ってみたいと思います。

 

 

話しは変わりまして、

ツーバイフォー工法でも様々な金物が使われています。

ホールダウン金物

これは、基礎部分からでている部分のホールダウン金物ですが、1Fから2F、2Fから3Fの壁の部分でも繋ぐ金物です。

TC-11金物です。 建物の外部に使うS-65のバンド金物と相当耐力品になっていて、建物の内部で使われます。開口部分やバルコニー近辺の壁に使います。

ツーバイ・ビックコーナー13金物になります。

ホールダウン金物10KN用金物に相当して、施工しずらい部分で使われます。

 

建築中の建物を見る際には、多くの金物が使われているので色々見てみるのもいいかもしれませんね!

 

 

 

Writer

この記事を書いた人

立久井 昭雄

立久井 昭雄AKIO TACHIKUI

工事部長(二級建築士)

販売物件一覧はこちら

↑Page Top

?>