Staff Blog

ベル通信

家づくりのことからスタッフの日常まで。ベルハウスのスタッフが日々更新中です!

一覧へ戻る

2020.11.29

豊作??

こんばんは!

本日のベル通信は、工事部 立久井がお届けいたします。

日が暮れるのが早いのですね。コロナもまた増えてきているので、年末年始にかけてのイベントごとも自宅で過ごすようにしなきゃダメですね!これからは、より一層 マスク・手洗い・うがいをしっかりして気を付けて過ごしたいと思います。

 

少し前の話になりますが、家の畑でサツマイモの収穫しました!

姪っ子達が遊びに来た時に、少し芋掘りをさせて残ったものです。自分で掘るのが楽しみで、大事に育てたました(笑)

二種類植えたのですが、掘るときには何を植えたかまったく覚えてなかったですが十分に楽しめる量でした。

大きいものもありますが小さいものが多く、そのまま丸揚げするかんじになりました。でも、十分楽しめたので また来年も植えようと思います!

 

 

話しは変わりますが、コンクリート打設の現場に行ってきました。

ポンプ車にミキサー車が生コンを流し込んでる写真になります。

生コンも工場を出た後に打設の時間が決まっていて、夏場と冬場では違います。打設強度も夏場と冬場では違いがあります。大きい現場や、コンクリートを多く使うときには、ミキサー車からの生コンが途切れないように、次のミキサー車がタイミングよくは入れるように時間差で工場をでて、コールドジョイントがおきないようにします。

ポンプ屋さんが基礎の立ち上がりに、生コンを流し込んでいます。基礎屋さんは、ジャンカなどが出ないようにバイブレーターを使いながら隙間ができないようにしています。

マンションなど高層階でも、大きなポンプ車が配管をつなぎ合わせてコンクリート打設を行います。

なかんか見る機会は少ないとは思いますが、興味がある人にはとてもいい場面だと思います。

 

Writer

この記事を書いた人

立久井 昭雄

立久井 昭雄AKIO TACHIKUI

工事部長(二級建築士)

販売物件一覧はこちら

↑Page Top

?>