Staff Blog

ベル通信

家づくりのことからスタッフの日常まで。ベルハウスのスタッフが日々更新中です!

一覧へ戻る

2020.2.29

またまた!

 

こんばんは!

本日のベル通信は、工事部 立久井がお届けします。

 

最近は、朝晩は冷えますが、日中はポカポカ陽気が続いていますね。車を走らせていると、ちらほらと桜が咲いているのが目に入ってきて、いよいよの春を感じます。

あとは、コロナウィルスが落ち着いて卒業式や入学式が無事に出来る事を願うばかりです。

 

 

前回に引き続き、またまた舞台を観てきました。

今度は、会社の近くにある さいたま芸術劇場での舞台でした。シェイクスピアシリーズですね。イングランドの時代背景を舞台にしていますが、その時代の勉強を少ししてから少し観に行けばもっと楽しく観れたかもしれなかったです。

さいたま芸術劇場は、会社の近くにあるのでとても行きやすかったですが、今回は2Fの最後列で役者さんの表情などがわかりずらかったので、次回は観やすい席を早めに取ろうと思います。

コロナウィルスの影響で、舞台も数日前に講演を中止してしまったので観れなかった人は残念でしたが、安全の為やむを得なかったんでしょうね。次回も楽しみにしようと思います。

 

 

 

外壁の左官工事中の現場での写真です。

防水フェルトを張り、ラス網を張った後は、角が綺麗に出るようにとモルタルの厚みをそろえるためにコーナー材を付けていきます。このコーナー材は最上部から糸を張りすべての出隅部分に取り付けられます。

 

コーナー材を付けた後は、モルタルを塗っていきます。

一度塗った後に、メッシュ材を塗り込んでいきます。塗る理由としましては、モルタルの乾燥クラックを防ぐためです。全体に塗り込んでいきますので、開口部分などからのクラックも昔に比べて少なくなりました。

 

 

 

Writer

この記事を書いた人

立久井 昭雄

立久井 昭雄AKIO TACHIKUI

工事部長(二級建築士)

販売物件一覧はこちら

↑Page Top

?>