Staff Blog

ベル通信

家づくりのことからスタッフの日常まで。ベルハウスのスタッフが日々更新中です!

一覧へ戻る

2019.12.22

もう見れない??

こんばんは!

本日のベル通信は、工事部 立久井がお届けします。

 

この年末の時期になると一年が早いなと感じ、同じ時間が過ぎているはずなんですが、毎年早くなっているような気がします。残り数日となりますが、体調には気を付けて年を越したいと思います。

 

先日、行ってまいりました。

もう見る事はないのか?はたまた、もう一度ぐらいはお目にかかれるか。。。

皇居で行われた 大嘗祭の建物を見に!!!

敷地に入る際は、持ち物検査とボディーチェックを受けて入りました。

天気は良くなっかたですが、大勢の人で賑わっていました。実際に、建物の中を見学できるのかと思ってワクワクしながら行列に並び進むと・・・

ロープが張られ、中にはまったく入っていけなかったです。じっくり見て触れたりしたらいいなと思っていましたが残念でした。すぐに解体するとニュースで聞いていたので、中とかも見せてもらいたかったです。

また数十年後に見る機会があれば、中も見学できるようにしてもらいたいもんです。

 

さて、建築中の建物の中を見てきました。

一階の壁の上部に付いている ホールダウン金物です。

基礎の段階だと、40センチほど飛び出しているホールダウンは、基礎と一階の壁を繋ぐ物です。写真は、一階の壁と二階の壁を繋ぐためのホールダウン金物になります。

こちらは、二階の壁の部分に付いているホールダウン金物です。金物用の釘ZN90が16本も使われています16㎜のボルトを通して座金とナットで締め付けます。これを建物の角に何か所かもうけることにで、耐震性に優れていると言われている一つの理由です。

どうしてもホールダウン金物が付かないとこらは、別の金物を使いますが それは今度 紹介しますね!!

 

Writer

この記事を書いた人

立久井 昭雄

立久井 昭雄AKIO TACHIKUI

工事部長(二級建築士)

販売物件一覧はこちら

↑Page Top

?>