Staff Blog

ベル通信

家づくりのことからスタッフの日常まで。ベルハウスのスタッフが日々更新中です!

一覧へ戻る

2023.4.23

ぶらり散歩

こんばんは!

本日のベル通信は、工事部 立久井がお届けします。

日中は日が出ると暖かいですが、風が冷たいので少し肌寒く感じますね。数日暑い日があったので、平年並みの気温だとそう感じてしまうんですね。朝のニュースで、足利フラワーパーク下中継されていて、藤がG.W.までもたないかもと言っていたので、見たい方は早めに行った方がいいようです。

 

先日、ぶらり散歩してきました。

春休み期間に行ってしまったので、人が多くてびっくりしました。学生や、海外からの観光客の方もいてだいぶコロナ前の活気が戻ってきたのかな?と感じました。

そう!!散歩場所は川越。

小江戸川越というだけあって、蔵造りの街並みが最高にワクワクさせます。ただ、人が多くてゆっくり見て回れなかったので、また行こうと思います。

 

話は変わりまして、10年ほど前のお客様から連絡があり屋根の修理に行ってきました。

風がすごく強い日の後だったのですが、屋根材が一枚落ちてしまったとの事でした。

棟部分の屋根材は、部材を止める釘以外に板金を止める木材を止めるために釘を多く使います。そのため、経年劣化もありますが地震や台風などの強風によって建物の揺れで屋根材が割れることがあります。

新しい材料を張り直し、板金の下地の木材をつけて、板金をつけ作業完了です。

完了後の写真です。

 

最近は、板金が剥がれているや屋根が変ですよと言ってくる悪徳リフォーム業者が多いようなので要注意です!!

 

Writer

この記事を書いた人

立久井 昭雄

立久井 昭雄AKIO TACHIKUI

常務取締役

販売物件一覧はこちら

↑Page Top

?>