Staff Blog

ベル通信

家づくりのことからスタッフの日常まで。ベルハウスのスタッフが日々更新中です!

一覧へ戻る

2023.4.9

社員旅行 パートⅧ

こんばんは。

本日は業務部青木がお届けいたします。

 

今日は朝から晴れて暖かく気持ちの良い1日でしたね。

 

先日、私も20数年ぶりに韓国旅行へ行かせてもらいました。

バスで移動しながら観光地へまわり、歩いては自由散策などでショッピングしたり楽しむことが出来ました。

そんな中トイレに行きたくなり、商業施設の中をウロウロ探していた時にカラフルなアートを見つけました。

韓国でのトイレ事情は日本と違いコンビニなどでは借りられません。

そもそもお店にトイレはなく、建物の共用トイレを利用しているところが多いそうです。

また、カフェやファーストフード店なども普段は部外者などが利用できないよう、カギや暗証番号式の電子錠になっています。

私もトイレを借りるときにお店の方に暗証番号を教えてもらい使わせてもらいました。

 

さて、話は変わりますが、古河総合公園内に移築された旧飛田家住宅(国指定重要文化財)があります。

県下における最古の曲り家(まがりや)形式だそうです。

曲が家とは人と馬が一つの家に暮らす構造になっていて

岩手県を中心とした東北地方と茨城県にも今も残っているそうです。

ここは昔、大河ドラマの西郷どんのドラマのロケ地で、第1回から8回まで全ての撮影で使われたそうです。

放送されたドラマの写真などが展示されていて中は解放されて見ることが出来ました。

 

 

 

Writer

この記事を書いた人

青木 克行

青木 克行KATSUYUKI AOKI

用地の仕入れ・分譲住宅の企画(宅地建物取引士)

販売物件一覧はこちら

↑Page Top

?>