Staff Blog

ベル通信

家づくりのことからスタッフの日常まで。ベルハウスのスタッフが日々更新中です!

一覧へ戻る

2023.3.12

杭工事

こんばんは!

本日のベル通信は、工事部 立久井がお届けします。

暖かい日が続いていますが、まだまだ朝晩は冷えるので服装で調整するしかないですね。今日は、日曜日ということもあったのか、比較的 外出している人が多かったように見えました。暖かくなってくると活動的になるので、休みの日にはどこかに出かけようと思います。

 

そんな暖かくなってきているので、ニュースでも桜の話題も多いですが 今、綺麗に咲いているのは買わず桜が多いようです。

さいたま市でも桜の名所の一つになっているのが、見沼田んぼの川沿いです。

写真は、浦和西高校の裏の辺りですが 少しピンクかかっているかな??程度でした。

近くに行ってみたら、つぼみから少し桜の花びらが見えたので あと1・2週間程度で綺麗に咲きそうです。

今年は、コロナも緩和されたので どこかお花見に行こうと思います。

 

 

話は変わりまして、杭工事の現場に立ち会ってきました。

朝一番は、配置の確認や杭の深さの確認をして職人さんと打ち合わせをします。

現場によって、杭の種類や長さは変わります。さいたま市内は地盤調査結果を見ると、比較的 杭を打つことの方が多いです。

杭打ちの重機を搬入して作業を始めます。杭工事の様子を見ることはなかなかないと思いますが、調査報告書や作業報告書、そして保証書などがもらえますので、一部分ですが写真での確認ができます。

 

 

Writer

この記事を書いた人

立久井 昭雄

立久井 昭雄AKIO TACHIKUI

専務取締役

販売物件一覧はこちら

↑Page Top

?>