Staff Blog

ベル通信

家づくりのことからスタッフの日常まで。ベルハウスのスタッフが日々更新中です!

一覧へ戻る

2022.7.1

収穫!!

こんばんは!

本日のベル通信は、工事部 立久井がお届けいたします。

 

暑い日が続いていますね!朝のTVでは、湘南の辺りでは今日から海開きで、海の家が開店準備をしている様子が放送されていました。7月に入ったばかりですが、夏本番って感じですね。

現場の職人さん達には、この暑さなので休み休みで十分に水分補給する事と無理をしないようにと言ってまわっています。熱中症は室内でもなりますので、皆さんも気を付けてください。

 

 

休日に仕事の時よりも早起きをして、家庭菜園で育てていた野菜の収穫をしました。

植える量は毎年違うので収穫にも差はありますが、大満足の量です。

今年は、キタアカリとメークィーンの2種類を植えました。葉っぱも大きく育っていました。詳しくはないので、葉っぱで芋の種類はわかりませんが植えた列はわかっていたのと、芋の形が違うのですぐに違いは判ります。

掘り起こしてあるのは、メークィーンです。

こちらは、キタアカリ。大きいのから小さいのまでありますが、妻と母が美味しい芋料理を作ってくれるのを期待しています。

 

話は変わりますが、建物の躯体のツーバイフォー材は材料やさんから搬入される際に、合わせ柱と言われるものも入ってきます。

これは、4枚合わせの柱になります。交差部や、マグサを支える時に使われる部材になります。

当社では、大工さんが手組で建てているのでバラバラで材料が入ってきます。その中で、写真のように小口が合っていない部材も入ってきます。

3mm程のズレがあります。こういった部材は、大工さんが見極めたうえで、加工して使います。一本一本、大工さんが目で見て選んで使っているので、いい材料と悪い材料がすぐにわかります。

悪い材料は、もちろん入れ替えてもらって使うようにしていますのでご安心ください。

 

 

Writer

この記事を書いた人

立久井 昭雄

立久井 昭雄AKIO TACHIKUI

常務取締役

販売物件一覧はこちら

↑Page Top

?>