Staff Blog

ベル通信

家づくりのことからスタッフの日常まで。ベルハウスのスタッフが日々更新中です!

一覧へ戻る

2021.12.25

今年もあと少し

こんばんは!

本日のベル通信は、工事部 立久井がお届けいたします。

来週は寒さが一段と強くなるようですね。寒さは毎年のことなんですが、世間ではオミクロン株の市中感染が所々で出てきて、年末年始はなるべく外出も控えた方がよさそうですね。常にコロナの新種が出てきている状態なので、無事に年越ししたいです。

 

先日、買い物で大宮の辺りをブラブラしてると やっぱり季節ものが多く売っていました。

クリスマス商品のコーナー。テレワークなどでご自宅で家族で過ごす方も増えると思いますが、一人暮らしでも楽しめるような小物が多く売っていました。

その横には、、、

正月用の商品が。。。ん~。。。なんだか雰囲気が出ないなぁと思いながら、この手の物は買わずに店を出ました。ブラブラして息抜き出来ました。

 

話はかわりまして、

基礎の鉄筋工事中の現場の写真です。

鉄筋が縦に長く組んであります。更に横筋を組んだ後に型枠を組みます。傾斜地や高台の敷地になると、基礎を高く作ります。地盤の高さから下げていかないといけない場合は、このような深基礎になります。

この写真は、ベース部分です。綺麗に鉄筋んが組んであります。基礎は、コンクリートの強度はもちろんのこと、鉄筋の繋ぐときの長さや、コンクリートのかぶりがしっかりとれているかが大事になってきます。

 

Writer

この記事を書いた人

立久井 昭雄

立久井 昭雄AKIO TACHIKUI

常務取締役

販売物件一覧はこちら

↑Page Top

?>