Staff Blog

ベル通信

家づくりのことからスタッフの日常まで。ベルハウスのスタッフが日々更新中です!

一覧へ戻る

2021.6.20

収穫

こんばんは!

本日のベル通信は、工事部 立久井がお届けいたします。

 

今日は、日中の天気も良く過ごしやすい一日になりましたね。梅雨入りしたばかりなので、あと一月近くはジメジメとした天気が続くとは思いますが、貴重な晴れの日を大事に使えたらと思います。

現場の外仕事の職人さん達は、雨の日だと作業が進まず 遅れが心配になってくる時期ですが、ブルーシートで仮の屋根を作って雨に濡れないように作業を進めてくれています。

 

 

こんな梅雨時期ですが、先日の休日に 家庭菜園で母が育てている野菜を収穫しました。

ジャガイモです。品種はメークインになります。右隣は、すでに収穫されていました。

肥料が少なかったのか、小ぶりなものばかりでしたが この写っているだけでもそれなりに採れました!

小さいものは、そのまま素揚げにしたりして おいしくいただいています。

こんどの休日には、耕して別なものを植えようと思います。

 

 

話しは変わりますが、「頭繋ぎ」って聞いたことありますか??

ツーバイフォー工法では壁と壁を繋ぐ必要があるので、壁の上枠の更に一本 木を通します。これが「頭繋ぎ」と呼ばれるものになります。

スタッドと呼ばれる木のの上で横に走っている木が、上枠になって更に二本あるのが頭繋ぎです。真ん中で木が空いているのが分かりますよね。

別の壁では、突き出しています。この壁と壁を合わせて止めると

こうなります。下の壁ぶつかる部分は、釘の打つ基準に従って打っています。

この写真は、上の階の床部材がのってくると見えなくなる部分になりますので、壁を作っている最中か壁が完成した直後しか見ることはできません。

 

Writer

この記事を書いた人

立久井 昭雄

立久井 昭雄AKIO TACHIKUI

工事部長(二級建築士)

販売物件一覧はこちら

↑Page Top

?>