Staff Blog

ベル通信

家づくりのことからスタッフの日常まで。ベルハウスのスタッフが日々更新中です!

一覧へ戻る

2021.3.14

新緑に向けて

こんばんは!

本日のベル通信は、工事部 立久井がお届けいたします。

 

日に日に暖かくなってきてますが、今日は北風が強く外は少し寒く感じました。

広島では桜の開花宣言が出て、東京もあと数日で開花宣言が出そうですが 今年も花見はできなそうにないですね。去年は、来年こそはと思い我慢でしたが 今年もコロナが落ち着かないので我慢しようと思います。

 

 

3月の最初の休日に、庭の新緑へ向けての作業をしました。

芝焼です。

冬で枯れた芝と、害虫などを予防する効果があります。燃やしたくない場所には先に水を撒いておくと燃え広がることがありません。注意しなければならないのが、そこそこ煙が出るので近隣が近い場合は芝焼はしない方がいいです。あと、風が強いと飛び火する可能性があるので、風が穏やかな日にやらなければいけません。

多少、燃え残っているところはありますが これからエアレーションや根切りなどの手入れをして新緑に期待して待ちたいと思います。

 

 

話しは変わりまして・・・

大工さんが、ちょうど屋根のべニアを貼る現場に立ち会いました。大工さんは二人で作業していて、一人が切る人、もう一人が貼る人と役割分担して作業していました。

キレイに垂木が並んでいます。べニアを止める下地にもなります。

二人での作業だったので、あっという間に貼り終わりました。ここに、ルーフィングを貼って防水処理して、屋根材を貼っていきます。

現場で職人さん達の作業をみて、仕上がって行く様子をみていると いつもワクワクします。

 

Writer

この記事を書いた人

立久井 昭雄

立久井 昭雄AKIO TACHIKUI

工事部長(二級建築士)

販売物件一覧はこちら

↑Page Top

?>