Staff Blog

ベル通信

家づくりのことからスタッフの日常まで。ベルハウスのスタッフが日々更新中です!

一覧へ戻る

2021.1.8

いつかは見に行きたい!

こんばんは!

本日のベル通信は、工事部 立久井がお届けいたします。

新年明けましておめでとうございます。

年末からコロナの感染者が増え続けて、本日から緊急事態宣言になりましたね。本人が気を付けていても、いつどうやって感染するか分からないので細心の注意を払って行動したいと思います。

 

年末に、ちょっと世界一周の旅??に行ってきました。

実寸の縮小サイズで作られていて、細かいところまでしっかり作られていました。

スペインのサクラダ・ファミリアです。世界でも有名な建物で、約130年間建築工事中です。そろそろ完成するようなので、見に行ってみたいですね。

そして、エジプトのピラミッド&スフィンクス!!細かいとこまで作られています。

年末には、エジプトに雪が降ったと話題になっていた、栃木の東武ワールドスクウェアです。寒くてじっくり見れませんでしたがとてもよかったです。今度は、実物を見に行けるように頑張りたいと思います。

 

 

さて、話は変わりますが ベルハウスの新しいシリーズ「サン・パティオ」

こちらは、外部からの視線を気にせず敷地内でのプライベート空間を楽しむことを大事にしています。

目隠しの壁を作って、家族や友人とのバーベキューやプールなど楽しめます。

ゆったりと朝食をとったりもいいかもしれません。

色々なパターンの床をデザインしています。目隠しの壁も変えてみたりして、1つしかないものがそこにはあります。立地や敷地によって変化を加えていますので、見ていても楽しいと思います。

本年もよろしくお願いいたします。

Writer

この記事を書いた人

立久井 昭雄

立久井 昭雄AKIO TACHIKUI

工事部長(二級建築士)

販売物件一覧はこちら

↑Page Top

?>