Staff Blog

ベル通信

家づくりのことからスタッフの日常まで。ベルハウスのスタッフが日々更新中です!

一覧へ戻る

2020.7.24

見学??研究??

こんばんは!

本日のベル通信は、工事部 立久井がお届けいたします!

 

今日は、雨はパラつきはしましたが 最近の中ではなんとか一日外の作業ができた貴重な一日となりました。外作業の職人さんたちは雨にはうんざりな様子でしたが、職人さんに限らず私もうんざりです。。。

そろそろ梅雨明けしそうだと天気予報だと伝えていますが、一日でも早い梅雨明けを期待しています。

 

 

ずいぶん前になりますが、用事があり東京駅のほうに行きました。東京駅はいつ見ても立派ですね!

東京駅の外壁は、埼玉の深谷レンガを使われていることは有名ですが実物を見ると圧巻です。

深谷駅も東京駅をモデルに作られているそうなので、コロナが落ち着いたら足を延ばしてみようと思います。

ただ気になるのが、外壁はレンガ風のタイルだとか・・・。

一枚目の右端の方に写っているドーム部分です。ドーム部分は東西にあって、昔は乗り口と降り口で別れて使われていたようです。ただ、中で見上げると細かい装飾が多くあり、ココが日本の玄関の一つなんだなと感じさせられます。

今度は駅の中を探検してみようと思います。

 

 

話しは変わりますが、建物を建てるうえで やっぱり他社さんの建物を気にしてまして たまにベルハウスの物件に活かせるか見学といいますか、研究しに見に行きます。

どんな間取り?どんな設備?どんな納まり??どこのメーカーのものを使っているのかなどキリがないほどです。

そこで、ユニットバスと洗面台を写真に収めてきました。

いいものは、なるべく取り入れていくように 資材屋さんに金額などを確認したり日々研究です。

この写真は、階段の下側になります。

階段のササラ部分などが丸見えでクロス屋さんも苦労しそうな納まりになっていました。こういうのを見ながら、もっとこうすればきれいにみえるのになぁと思いながら物件を後にしました。

多くの会社があるので、時間を作って色々見て吸収していければと思います。

 

 

Writer

この記事を書いた人

立久井 昭雄

立久井 昭雄AKIO TACHIKUI

工事部長(二級建築士)

販売物件一覧はこちら

↑Page Top

?>