Staff Blog

ベル通信

家づくりのことからスタッフの日常まで。ベルハウスのスタッフが日々更新中です!

一覧へ戻る

2020.2.14

久々に!!

こんばんは!

本日のベル通信は、工事部 立久井がお届けします。

今日の日中は、春の陽気であたたかったですね!昨日は、南極では20℃を超えたようでニュースを見てびっくりしました。南極の氷が全て溶けたら海面が60m上がるそうです。。。ストップ温暖化!切に願います。

 

 

先日、久々に観てきました!数年前に二度ほど経験はありましたが、実に良かったです!

それは・・・

 

ドドーーーーーーーーーーーーーン!!!

 

池袋のブリリアンホールで「デスノート」の舞台でした。

昨年の年末に、チラシをもらい即チケットをとりました。舞台から三列目の席で首が疲れましたが 役者さんの表情なども良く見えて前の席もいいもんだなと感じました。

舞台が始まる前の様子です。舞台の真ん中にあるリンゴをスポットライトが照らしているんですが。。。肝心のリンゴが見切れてしまいました。。。

 

 

 

話はかわりまして、

建物の換気は、建物内を換気する24時間換気が基準法で施行されてから約15年ほど経ちます。居室内ではないですが、小屋裏の換気もしないといけないので、軒先に換気を設けたり、換気量が足りない場合は棟換気を設けたりします。

棟換気も、換気量の計算で大きさが決まります。あと、メーカーも色々あるので種類も多いです。

工事途中でわかりずらいですが

木で少し段差になっているのがわかりますか??ここに棟換気の部材が入れてあります。

 

プラスチックでできていて、段ボールの小口のような穴がたくさんあいています。

穴はたくさんあいていますが、部材の上から板金をして水の侵入は防げます。材料自体は、6mのロール状で搬入され、換気量に足りる分 切って使用します。

 

 

 

 

 

Writer

この記事を書いた人

立久井 昭雄

立久井 昭雄AKIO TACHIKUI

工事部長(二級建築士)

販売物件一覧はこちら

↑Page Top

?>