Staff Blog

ベル通信

家づくりのことからスタッフの日常まで。ベルハウスのスタッフが日々更新中です!

一覧へ戻る

2019.11.26

じっくりと。。。

こんばんは!

本日のベル通信は、工事部 立久井がお届けします。

 

今日は、朝からだいぶ寒かったですね。これからが冬本番になっていきますが、ここ最近の気温差で体が付かれてしまっている方が多いと思いますので、湯船にゆっくり浸かって、睡眠もバッチリとって体を休めるようにしてください。

 

先日、群馬にある滝を見に行ってきました。

「東洋のナイアガラ」と言われている滝です。日本でも数か所 同じように呼ばれている所があるようですが、今回は群馬です。いままで気にはなっていましたが、行ったことがありませんでした。

「吹割の滝」です。紅葉は、あと少しって感じでしたが綺麗でした。時間をかけて滝の幅がひろがっていくんだろうなと思いながら遊歩道を歩いて散策しました。色々な場所から滝を見れて良かったです。

「吹割の滝」に行く前には、「般若岩」と呼ばれている岩がありました。

はたしてこの角度からがそう見えるのか。。。般若の顔に似ているところからそう呼ばれているそうです。

遊歩道は狭いので、行く際は気を付けて歩いてください。

 

 

話は変りますが、久々に「じっくりと」ユニットバス工事の取付け時を見ました。

一枚一枚大きなパネルを職人さんが組み立てていっています。

浴室乾燥機と点検口の部分が開いています。ジャバラの配管が飛び出してきている所に浴室乾燥機が付きます。

床・かべ・天井の順で組み立てていきます。いっぱいある部材を一つ一つ確認しながら組み立てていました。実際にモデルチェンジしたユニットバスの組み立ては初めて見ましたが、写真を撮った段階だと以前のものと差はほぼなかったですが、完成している物は 一段階良くなっています。

 

 

 

Writer

この記事を書いた人

立久井 昭雄

立久井 昭雄AKIO TACHIKUI

工事部長(二級建築士)

販売物件一覧はこちら

↑Page Top

?>