Staff Blog

ベル通信

家づくりのことからスタッフの日常まで。ベルハウスのスタッフが日々更新中です!

一覧へ戻る

2019.11.14

第二弾!

こんばんは!

本日のベル通信は、工事部 立久井がお届けします。

 

立冬を過ぎて、朝晩の冷え込みが激しくなってきましたね!!今日は、埼玉県民の日で学生はお休みでしたね。通勤時のラジオで知って 久々に埼玉県民を意識しました(笑)

 

 

第二弾ですが、日光東照宮です。

行けば必ず見る例のヤツです。いっぱいお土産にもなっているアレです!

「見ざる聞かざる言わざる」の3猿です。

皆さん、この写真のイメージしか残ってないですよね??でも実際は・・・

8枚の彫刻で、猿の一生を現したものなんです。うっすらとも覚えていなかったですが、さすが将軍のお墓にたつ建物だけあって、どれもこれもすばらしい細工がしてありました。

数年に一度は足をのばしてみたいと思います。

 

 

話はかわりまして、屋根補修の現場に行ってきました。

屋根に上がって、職人さんが屋根を一部張り替えています。

建築時だと足場が四方にあっての作業になりますが、数年たって人が住んでいる家の補修なので足場はありません。写真に写っている梯子だけで屋根まで上っています。

こんな具合に梯子をかけて登りました。私は高所は苦手なので、下で梯子を支え ただただ見守る事しかできませんでしたが、作業時に写真を撮ってもらい確認し 無事に屋根の補修工事は完了しました。

Writer

この記事を書いた人

立久井 昭雄

立久井 昭雄AKIO TACHIKUI

工事部長(二級建築士)

販売物件一覧はこちら

↑Page Top

?>