Staff Blog

ベル通信

家づくりのことからスタッフの日常まで。ベルハウスのスタッフが日々更新中です!

一覧へ戻る

2019.3.17

初 くぐり

こんばんは!

本日のベル通信は、工事部 立久井がお届けします。

 

ここ最近は、陽が出ていると春の陽気ですね。

桜の開花予定もそろそろのようなのでお花見の計画をそろそろたてたいと思います。お花見は、大宮公園によく行きますが、出店も多いので桜を見に行っているのか、食べたり飲んだりしに行っているかはご想像にお任せします。

 

先日、YKKの方に誘われセミナーを聞きに行ってきました。

あの赤門!!

そう。東大に話を聞きに行ってきました。車で走って見たことはありましたが、まさか中に入ることがあるなんて思いませんでしたが、一人軽く緊張して初くぐりしました。

中に入りセミナーをやる校舎に移動中には、ザ・東大という建物を見る事が出来ました。

安田講堂です。警備の方もいて中には入れませんでしたが、ここがあの学生運動のニュースで見る建物かと感心しました。学生運動の内容は詳しく知らないので、今度本でも読んでみようと思います。

セミナーの内容は、住宅の断熱についての話で3人の先生からの話を聞きましたが、私なりに色々と考える事ができいい経験になりました。

 

話は変りますが、ここも完成すると見るれないところです。

これだけだと解りませんよね。

ユニットバスを設置する部分です。

基礎にも断熱材をつけ、壁も断熱材を入れて石膏ボードを張ります。基礎パッキンは断熱材が付いている物を使い、機密と断熱が取れています。見る場合は、ユニットバス内の点検口を開けて覗くか、床下点検口から潜って行くしかありませんが、一部しか見れないので壁部分は見る事は難しいです。

見えないとこではありますが、断熱材・石膏ボードとしっかり施工されています。

 

 

 

Writer

この記事を書いた人

立久井 昭雄

立久井 昭雄AKIO TACHIKUI

工事部長(二級建築士)

販売物件一覧はこちら

↑Page Top

?>