Staff Blog

ベル通信

家づくりのことからスタッフの日常まで。ベルハウスのスタッフが日々更新中です!

一覧へ戻る

2019.2.12

2019年初旅行

本日のブログは杉浦が担当致します。

先週の雪予報に警戒していましたが交通機関に影響なく過ごせてよかったです。

インフルエンザのピークは過ぎたとニュースでやっていましたが、

引き続き風邪をひかないように気をつけます。

 

年末年始の休暇中に台北へいました。

  

大好きな中華を存分に食べて満足な旅ができました。

 

「台北101」の外観は、逆さの台形を積み上げたようなデザインです。

台形に見える節は8層で構成されています。

「八」の発音が、”金持ちになる”という意味の「発財」と似ているため縁起が良いとされており、

竹も縁起の良い植物のためこのような8つの節になるようにデザインしたそうです。

 

人が集まっているところ大きい球体がありました。制振ダンパーと呼ばれる装置です。

世界で唯一の外部露出式で最大ダンパーです。

ダンパーの機能は、ビルの振動を吸収し、そのエネルギーを下のスプリングシステムに発散して、

台風や地震などによる揺れを解消する仕組みのことです。重量660トンもあるそうです。

高層ビルにはこのような仕組みが必要なんだと勉強になりました。

 

Writer

この記事を書いた人

杉浦 樹里

杉浦 樹里JYURI SUGIURA

営業アシスタント

販売物件一覧はこちら

↑Page Top

?>