Staff

スタッフ紹介

一覧へ戻る
杉浦 樹里

杉浦 樹里

JYURI SUGIURA

1992年、末っ子として誕生

埼玉県で生まれ育ちました。汽車の形をした通園バスに乗って通園することが好きな幼稚園児で、お気に入りの先生の隣を常にキープしていたのを覚えています。幼稚園でも末っ子の甘えん坊を発揮していました(笑)

人見知りせず、すぐに仲良くなれる性格なので、中学、高校、短大ではたくさんの友達に恵まれました。友達は比較的多い方だと思います。私の気分転換は友達とのお喋りなので、今でも変わらず遊んでくれる友達に感謝しています。

アパレル会社へ就職

短大卒業後は、服と人が好きだったのでアパレル会社に就職し販売員をしていました。

華やかな仕事に憧れ入社したのですが、検品や在庫管理など裏の作業は想像していたよりハードで辛い時期もありました。先輩たちに励まされながらやっていく中、顧客ができたり、少しずつ仕事を任されるようになると仕事が楽しいと思えるようになります。

「体力的にもこのままずっと販売員をしていくのは難しい気がする…」OLさんを接客した時に「仕事後も充実していて羨ましい」という思いもあったため転職したい気持ちが強くなり退職しました。

杉浦 樹里

2015年、ベルホームズ入社

不動産のチラシの間取図を見ることや、家の外観を見ることが好きだった私は、不動産で働いたら楽しそう!と思い、事務職を募集していたベルホームズに入社。入社日当日、事務職も初経験だった為、ワクワクドキドキで出勤しました。アパレルの女社会で育った私なので、男性の多い職場、座りっぱなしのデスクワーク。前職とのギャップで、なにか物足りなく「あれ、向いてないかな」と思うようになりました。

それでも、仕事が一通りできるようになるまでは続けると決めました。環境に慣れるまで精神的に辛かったですが、社員旅行やトークが上手な営業さんと仕事をしていく中で徐々に慣れていくことができました。入社5ヶ月の私を社員旅行のサイパンに連れて行ってくれた時は「すごい会社だ。やったー!!」と心で叫びました(笑)

今は、販売員のころに習得した≪気遣い・こころづかい≫を念頭に置き、営業アシスタントとして営業マンのサポートに努めております。お客様に一番近い視点から、お客様にご覧いただく資料作りの際は、『ここに住んだらこんな生活ができる』とイメージしやすいように心掛けています。

ご来店した際のご案内など、少しですがお客様との関わりを持てることにやり甲斐を感じています。陰ながらではありますが、営業アシスタントとしてお客様の家探しのお役に立てるように頑張ります。何卒宜しくお願い致します。

Staff Profile

杉浦 樹里

杉浦 樹里

JYURI SUGIURA

業務

営業アシスタント

出身

埼玉県

家族

5人家族(3人兄弟)

趣味

海・夜景を見ること

特技

コーディネート力

一言

笑顔でお出迎え致します♪お気軽にお越しください!

販売物件一覧はこちら

↑Page Top