Staff

スタッフ紹介

一覧へ戻る
桃木 善宜

桃木 善宜

YOSHINOBU MOMOKI

1978年5月に、 桃木家の長男として誕生

1才の時に両親が浦和市(現さいたま)に家を購入し、両親と弟4人家族。幼少期は外遊びをして、日が暮れるまで遊んでいました。

小学生の頃はソフトボール少年団に所属。(本当は サッカーがやりたかったが、あまりの人数多さに断念。)ちなみにポジションは、当時も体格が良かったので、強制的にキャッチャーに。ピッチャーがやりたかったのですが・・・・・

中学校では、野球部に入部。もちろん坊主頭、練習もハードで水も自由に飲めなかった時代です。今ではアウトですね!ちなみに私は現在、身長は低い方ですが、実は中学生くらいまではクラスで後ろの方で、とても気分が良かったです。

高校に入学しても、野球を続け、ある日ふと思いつきで左打ちに変えたらこれが 大当たり!もっと早く気付けば・・・・・ 本当は左利きなのか?未だ不明 。

そして高校2年生の事件が。 練習中に指の大けが。西部病院に運ばれ、先生に「 最悪は切断だ」と言われ大ショック。 手術と通院治療の結果、 腕の良い先生のおかげで、ほぼ元通りに治りました。今でも感謝しています!怪我の影響で、プロ野球選手になる夢は残念ながら断念しました。

就職、そして大きな転機~出会い

高校卒業後は、父が小学生の時に他界した事もあり進学せず地元の精密機器 関係の会社に就職。1000分の数ミリの細かい仕事をしていました。その時の仕事のおかげで、ぱっと見で微妙な傾きとか、大きさの違いに気付くようになり、 今の仕事にも生きています! 私は物を造る事が好きなので、仕事は楽しかったのですが、ふと、ある話を思い出したのが大きな転機です。昔聞いた話で、誰かが中学の卒業アルバムを有名な占い師(銀座の母?)所へ持 って行ったら、私を指さして「将来大物になる」と言ったそうです。 恥ずかしながら、 当時21才の若かった私はそれを信じ、今のままではダメなのではないかと思い転職を決断。

工務店で働いて育ててくれた母の影響もあり地元大手の分譲業者に入社。母は友人が家を建てる時はよく相談を受け、楽しそうに話していて、家を買うというのはとても幸せな事であり、そんな瞬間に立ち会いたいと思ったのがきっかけです。 全く違う業種で、知識も無かったので必死で先輩の背中を見て学びました。そして、 不動産の仕事にも慣れてきた頃に、人生を変える出会いが!

当時「ベルホームズ」の社長である、 弊社の現会長と不動産取引で会う機会があり、話し方、立ち振る舞いを目の当たりにして、自分もこんな人になりたいと思い大きな目標が出来ました。それから一年くらい経った頃、もっと深く建築に携わり学びたいと思うようになり、自社で建物を施工している分譲会社の転職先を探す事に。そして、社長にお願いをし「ベルホームズ」に 弟子入りする様な形で入社したのです。

完成しない自宅~日常生活

私生活では平成24年にマイホームを持ち、妻と娘2人と愛犬の4人+1匹で暮らしております。家を建てた当時はお金があまりかけられず中途半端の部分が多々有ります。私の中ではまだ完成しておらず、ガウディに失礼ですが「サグラダファミリア」の様な感じです。 バルコニーデッキ、花壇、カウンター、ガラス棚、ほぼDIYで年々少しずつ工事が進んでいます。まだ、やりたい事が沢山ありすぎて完成が見えません・・・・・

私も妻も家が大好きで、 オシャレな家を紹介しているテレビ番組は録画して一緒に観たり、インスタグラムで研究したりしています。ショッピングに行っても、家具や住宅雑貨の店が多いですね。オシャレな場所や、オシャレな物を見るのはとてもいい勉強にもなります!最近では、長期休みには子供達もつれて美術館に行くことも多くなりました。

桃木 善宜

近年、運動をあまりしないせいかだいぶ体が重くなってきてしまいました。 38才くらいからスポーツジムに行き運動はしているのですが、しばらく筋トレにハマってしまい、一回り大きくなってしまう結果に・・・・・今は、水泳もやるようにして細マッチョになれるよう奮闘中です。小学生の頃は水泳大会にも出場し、賞状も貰うほどでしたが、今ではクロールの泳ぎ方もシックリいきません。年を感じます・・・・・頑張らねば!

趣味は「DIY」と「釣り」です。釣りは、やはり食べて美味しい海釣りが最高です!埼玉県は、海がないので気軽に釣りに行けないのが残念。釣りに行くときは、社内の釣りの師匠(仕事の師匠と一緒です)とご一緒させてもらい、乗り合いの船で釣りを楽しみます。海上はほぼ水平線しか見えない普段と別の世界。日常を忘れられ良い気分転換になります。数年前には、なんと船の免許を取得いたしました!(船は持っていません。将来買えるといいなぁ。)しかし、ペーパードライバーになってしまっているので、運転するには講習が必要な状態です。

桃木 善宜

「ベルホームズ」での経験、そして「ベルハウス」へ

ベルホームズに入社してからは、営業部、工事部、用地部と、経理以外の部署はすべて経験させてもらいました。土地の仕入れから販売まで、多くの人たちが関わり、ご協力いただいて成り立っています。このように分譲住宅が生まれ巣立っていくまでを携われたのは、私にとって非常に大きな経験であり宝です。
ベルホームズ用地部長として迎えた勤続12年目に、ベルハウスの代表取締役の話を頂き、平成29年に就任する事となりました。建築、不動産の仕事は奥が深く常に新しい知識が求められます。「人生は学びの連続」と言われる通り、常に学んで成長をし、「より良い会社づくり」「より良い家づくり」に邁進していく所存でございます。今後とも、どうぞよろしくお願い申し上げます。

桃木 善宜

Staff Profile

桃木 善宜

桃木 善宜

YOSHINOBU MOMOKI

業務

代表取締役(宅地建物取引士 )

出身

埼玉県

家族

妻、娘 2人、愛犬(ミニチュアピンシャー)

趣味

DIY・釣り

特技

細かい作業

一言

弊社では、建売住宅の概念を覆す快適な間取りとデザイン・設備で注文住宅に引けを取らない家づくりを心がけております。是非、一度弊社の物件を見に、お気軽に足をお運び下さい。

販売物件一覧はこちら

↑Page Top